スタッフ紹介

代表挨拶

管理者
松田 耕治

さくらデイサービスセンターにてお待ちしております。

10年以上管理者を務めさせて頂いている松田耕治です。医療法人のデイサービスとして機能訓練・医療的処置・リスクマネージメントを重視して取り組んできました。個々の機能向上・社会活動・参加型取り組み・余暇活動・創作活動等、団塊世代の方に向けたプログラム等を進めてきました。時代の変化や介護保険制度の流れを見ながら今後も様々な取り組みを続けたいと思います。

スタッフ挨拶

いつも明るく!を心がけています。お気軽にお声をおかけください。

【構成員】
管理者:1名、生活相談員:3名、介護職(介護福祉士を含む):7名、看護師:3名、理学療法士:3名、作業療法士:2名

生活相談員
【吉本真里奈】
 さくらで働いていくなか、様々な出会いがありました。人・縁に恵まれ、自分は幸せだと思います。出会う皆様の笑顔からエネルギーを頂き、自分が出来ることを日々取り組んでいます。「なるべく在宅生活を長く送りたい。」の思いに、生活相談員としてご利用者様の思いに寄り添い、共に考えていきたいと思います。さくらで過す一日は、皆様にとって何か一つでも「楽しかった」「良かった」と思える場所になれる様努力していきます。


【金沢英美】
 さくらで入職して今年で何回目かの桜を見ることが出来ました。入職したての頃は、皆様の名前と顔を覚えることから始まりますが、なかなか覚えられない自分にヤキモキしていた頃を思い出します。近頃はありがたいことに名前を呼んで頂けることが増え、とてもやりがいに繋がっています。これからも皆様が過ごしやすいデイサービスとなる様に務めて参りますので、宜しくお願い致します。


【加藤貴世美】
 介護として現場に入り、その経験を生かして相談員として働いています加藤です。相談員としてはまだまだ未熟ですが、少しでも皆様の支えになれればと思い、日々勉強して成長していけたらと思います。どんな時も「笑顔」と「明るさ」は忘れず、来て頂く皆様に「楽しいさくら」で過して頂けるように努力していきたいと思います。これからも宜しくお願い致します。
介護職
【椎葉通子】
 さくらに入職して介護を始めました。新しい世界を知ることがとても楽しいので、積極的に創作活動や集団レクに取り組まれているご利用者様を見ることのできるこの職場は自分に合っていると思います。また、利用者様の事を常に考えることのできる職員に囲まれ、日々刺激を受けています。今の自分はまだ完成形ではなく、伸びしろが沢山あることを信じて、知識・経験と共に人としての感受性や生き方も磨いていきたいと思います。


【上田千代香】
 出身地は愛知県です。長久手市・尾張旭市・瀬戸市と周辺地域で日々過ごしてまいりました。皆様とご縁があり、さくらにて働く中で様々な出会いがあったことを大変嬉しく思っています。皆様がご利用を通して、安心・安全・笑顔で過して頂けるよう、頑張っていきたいと思います。至らぬところも多々あると思いますが、どうぞよろしくお願い致します。


【鬼頭あずさ】
 私の出身は名古屋ですが、昨年結婚を機に名古屋市東部に引越しをしてきました。地名や道を覚える間もなく、仕事を始めました。不安な事はスタッフ・ご利用者様に教えて頂き支えて頂きました。ようやく仕事にも慣れて毎日が楽しくなってきたところです。まだまだ未熟で分からない事がありますが、来て頂ける皆様に笑顔で一日を過ごして元気に帰って頂けるように努めるのが私のモットーです。一人一人と真剣に向き合っていきます。


【船橋優菜】
 専門学校で介護分野の勉強をして、卒業と同時に介護福祉士の資格を取得しました。まだまだ経験が少なく未熟な私ですが、周囲のスタッフの皆様に支えてもらいながら頑張っています。まだ成長過程の中でしっかり勉強して、一人一人に合った支援・援助が出来る様に考えていきます。笑顔や明るさも忘れずに成長していけるように頑張っていきます。これからも宜しくお願い致します。


【鈴木恭子】
 私の両親は歌が好きで、私が幼い頃からテレビの懐メロ番組を観ながら一緒に歌っていました。古い歌ばかりの番組は子供の私にとっては必ずしも楽しかった時間ではありませんでしたが、今はその時の歌を利用者様と一緒に楽しく歌っています。まさかあのころ聴いていた歌が仕事の役に立つなんて夢にも思いませんでした。今までの経験が何でも役に立つところが、介護の仕事のおもしろいところだと思います。


【林ゆかり】
 介護の仕事は子供が中学に入ってからの再就職でした。パートで時間も短いですが、一つでも役に立てばと考え続けてきました。この仕事はみんなで利用者様の事を家族のように心配し考えることが出来ます。様々な職種の方とも話が出来、勉強になります。私は創作活動が好きなので、革細工やクラフト作品作り・壁画作り等に携われてやりがいがあります。これからも利用者様に楽しんで頂けることを考えていきます。
看護師
【立川ひろみ】
 平成29年4月よりさくらの一員になりました看護師の立川(たてかわ)です。私は学校を卒業した後、一度社会に出ましたが、看護師の夢を諦めきれず祖父の死をきっかけに看護師の免許を取得しました。さくらでは、ご利用者様を第一に考え、明るく思いやりの介護・看護をモットーに医療現場だけでなく訪問入浴・グループホーム等での経験を生かし、本当の一員に早くなれるように頑張っていきたいと思います。


【舌乃里子】
 さくらで看護師をしている舌(ぜつ)です。看護師は介護施設におけるリスク管理を担い、ご利用者様の様子を日々見守っております。リハビリやレクリエーション・様々な活動の多いさくらを利用されることで、「○○がしたい。」「不安な気持ちが和らいだ。」「笑顔が増えた。」「体力がついた。」など、何か嬉しい変化があると良いなと思いながら、看護師として出来ることを日々模索しております。よろしくお願いします。


【尾崎晶子】
 さくらではいつの間にか古株になってきました看護師の尾崎です。不安や不眠、水分の摂り方、薬の変更等、ちょっとしたことで体調は変化しやすいものです。利用者様のご様子を聞き取り、ご家族様からの家庭での様子や近況の情報等から日常生活をより安心で健康に、そして楽しく過ごして頂けるようお手伝いさせて頂きます。年齢と同様に、皆様の近くの存在でありたいと思っています。
理学療法士
【中島淳子】
 理学療法士の中島と申します。二人目の子供を出産して現場に復帰しました。周囲に支えられて仕事を続けることが出来ています。PTとしては、利用者様一人一人の生活の中で必要な課題を見つけて、その課題に向けて一緒にリハビリで取り組んでいきます。デイサービスに通って来て下さる利用者様それぞれが楽しみにしてくださるようなリハビリを提供出来る様に頑張っていきたいと思います。


【岩田佳子】
 理学療法士の岩田佳子です。さくらでは、地域活動の一つである小学生の下校時の見守りを目的とした旗振りをさせて頂いています。旗振り活動では、自ら進んで信号を確認し、子供達に声を掛けていく普段と違った様子のご利用者様に出会えたり、最近では顔なじみになってきた子供達から感謝の言葉を頂いています。天候に左右される活動ですが、ご利用者様とこの活動を頑張っていきたいと思います。


【岩田智子】
 超高齢社会を迎え、さくらは在宅生活を支えていく地域のサービスの一つとして考えています。ご利用者様・ご家族の方に満足して頂けるサービス体制が充実している場所とも感じています。そんな職場で理学療法士として、ご利用者様のお身体の状態や自宅環境に合わせたより良い機能訓練を考えていけるよう、知識をつけてステップアップしていきたいと思っていますので、これからも宜しくお願い致します。
作業療法士
【都筑愛海】
 さくらで作業療法士として働いています都筑です。作業活動を通して利用者様のニーズや能力を引き出せる様、その方らしさを大切にしながらアプローチを行っております。OTとして毎日さまざまな刺激を頂いており、充実した日々を過ごしています。これからもいろいろな事に挑戦しながら、自分らしい元気さを忘れずに皆様と楽しく過ごしていきたいと思います。


【佐々木洋子】
 作業療法士(OT)の佐々木です。これまで精神科病院、リハビリテーション病院で勤務しておりました。さくらでは今までの経験を生かしつつ、地域の中で生活をサポートできる面にやりがいを感じております。OTは、食事・更衣・入浴などの日常生活動作のリハビリ・作業活動を取り入れながら、認知機能・精神機能面のリハビリも行っております。利用者様が笑顔で過せるサポートを努めたいと思っております。
ページトップへ